漢方薬・中国医学の専門店:健康相談薬局さかいや

ホーム
薬局紹介
お客様の声
営業時間・案内図
相談の予約
特集:不妊
症状別相談
生理痛他

よくいただくご質問
 ■シリーズ 「更年期」
40代−50代も健康的な毎日を
肝、心、腎の働きを整える
 
no..2
更年期症状と体質改善
「肝」「心」「腎」を整えて、根本療法を考える

   
 を整える
更年期の症状を大きく分けますと、このような分類もできます。。
(1)卵巣機能の低下による女性ホルモン不足により出やすくなる症状
(2)ほてり、汗、冷えのぼせなど自律神経失調と考えられる症状
(3)不安感、焦燥感、不眠など神経症的な症状
(4)
肩凝り、手足の冷えなど血行障害

中国医学では、「肝」「心」「腎」の働きが弱くなること、お互いの関係のバランスが悪くなることが、上記(1)から(4)に関係すると考えます。そのため、更年期の根本療法-体質改善は、「肝」「心」「腎」を整えることでもあります。

肝の働き
  1. 全身に気を巡らせ、精神活動を調整、消化を助ける
   症状: イライラ感じ、怒りっぽい、精神抑うつ、ため息
           ゲップ、胃もたれ、お腹の張り
  2. 血を貯蔵する
   症状: 眩暈、手足のしびれ
  3. 筋肉の働きを維持する
   症状: 筋肉のけいれん、ふるえ
  4. 目の働きを維持する
   症状: 眼精疲労、目の不調

心の働き
  1. 血を全身に巡らせる
   症状: 動悸、息切れ
  2. 精神の働きをまとめる
   症状: 不安感、不眠、夢が多い、驚きやすい
  3. 舌の働きを維持する
   症状: 舌さきの痛み、味が分かりにくい
  4. 目の働きを維持する
   症状: 眼精疲労、目の不調

腎の働き
   こちらをご覧ください
 ( シリーズ「更年期」no.1  「腎」のはなし


 

Copyright (C) 2005-2017 SAKAIYA. All rights reserved.